メニエール病に良い飲み物

メニエール病は内リンパ水腫ですので、水分過剰は直接的な悪化を招く可能性があります。そのため、あまり飲み物を飲み過ぎることは推奨されないのですが、全く飲み物を口にしないというわけにはいきませんしメニエール病以外での健康への影響も懸念されます。飲み物の中でもメニエール病に良い飲み物はありますので、それを意識して飲むのがいいでしょう。

 

メニエール病改善のために禁忌となるのが塩分過剰で、塩分を過剰摂取すると体内の塩分濃度を保つために水分保有量が増加し、体液が増えるため結果として水腫であるメニエール病が悪化し発作の頻度が高まります。そのため、塩分の排出を促進するカリウムが有用なのですが、カリウムを多く含む果物を用いた果物ジュースでもカリウムは効率的に摂取できます。リンゴやバナナはカリウムが豊富な果物として代表的で、ジュースにしても味が良いためお勧めです。野菜・果物のミックスジュースでもいいでしょう。

 

体内の水分量を調節するという意味では利尿作用のあるお茶やコーヒーも良いように思えます。しかしこれらのカフェイン飲料は賛否両論で、カフェインが交感神経を刺激するとメニエール病の発作が喚起されるという考えもあります。カフェインに対する体の反応は個人差が大きいため、特に利尿作用以外のカフェインの影響が出にくい人は、常識的な範囲でお茶やコーヒーを飲むのもいいでしょう。しかしいくら利尿作用があるといっても飲み過ぎはよくありません。