メニエール病に効く漢方ある?

メニエール病は内耳のリンパ液が溜まりすぎることによる病気であり、深刻度は全く異なりますがむくみなどと同じタイプの問題ということもできます。漢方ではこのような一部に水が滞留することに対して重大視し、水の流れを良くするための生薬が非常に頻繁に用いられます。

 

メニエール病にピンポイントに効く漢方というものはありませんが、体液の滞留を改善するための漢方薬はたくさんありますので、それらを試してみるといいでしょう。

 

五苓散(ごれいさん)

 

水の流れを改善する漢方薬として最も有名なものが五苓散(ごれいさん)です。日本でもよく用いられるメジャーな漢方薬で、一般的にはむくみや水様性下痢、二日酔いなどに有効とされますが、メニエール病にも適用となります。ドラッグストアなどでも五苓散をベースにした医薬品は数多く販売されていますので、気軽に試してみることができる点もメリットです。

 

その他漢方成分

 

同様の効果が期待できる漢方薬には当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)や苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)、真武湯(しんぶとう)などもあります。当帰芍薬散も日本でメジャーな漢方薬ですので、市販品も多く見つかるでしょう。ですのでこれらの漢方薬から始めてみるのがおすすめです。

 

ただし、その人の体質にあった漢方薬というのはありますので、できれば漢方専門の薬剤師に相談の上で選んでもらうのが一番です。効果のほどに合わせて漢方薬を代えてもらうことも容易ですので、周りに漢方薬剤師がいればぜひ相談してみてください。

 

メニエール病の症状緩和に「耳鳴り・めまいに効く漢方薬」
耳鳴り・めまいに効く漢方薬は、メニエール病の耳鳴り・めまいの症状を改善する生薬を配合した漢方薬になります。耳鳴り・めまいに効果的なブクリョウ・ビャクジュツ・ケイヒ・カンゾウの4種類の生薬が水分バランスを整え症状を改善します。また、神経過敏・精神的ストレス・体質の改善にも役立ちます。耳鳴り・めまいに効く漢方薬は医療費控除対象の第2類医薬品だから確かな効果を実感できます。